状態の確認が重要|何でも作れる3Dスキャナーが話題|会社に取り入れよう
レディー

何でも作れる3Dスキャナーが話題|会社に取り入れよう

状態の確認が重要

コピー機

値段と品質はほぼ比例する

会社の業務では、コピー、ファックス、スキャンなどの作業は必須です。そのため複合機の導入も必須事項といえます。初期費用を安くするには、中古の複合機を選ぶのも一つのポイントです。中古でも、ものによってはかなりお買い得のものもあり、検討する価値はあります。ただ、たいていの場合において、値段と品質は比例することが多いという特徴があるので注意しなければなりません。会社で必要な業務がコピーやファックスなどごく一部の機能のみである場合や、少人数の会社でそこまで酷使することがない場合ならば値段を重視して決めてもよいでしょう。そうでない場合は、状態をよく確認して、値段に見合う価値があるかを見極めて購入する必要があります。

対応したソフトか注意して

中古の複合機を導入するときにチェックすべきポイントは複合機の状態です。コピー枚数やトナーの状態、ドラムの状態などは複合機の品質に関わるため十分チェックしましょう。かなり使い込まれている中古複合機だと、導入してすぐに壊れることもありうるので注意しなければなりません。また、デザイン系の会社などではMacを使っていることもありますが、Macに対応していないものもあります。それだけでなく、会社でよく使用するソフトが多少特殊な場合はそれに対応しているかをきちんと調べましょう。対応していなければどれほど状態がよくても無意味となってしまいます。また、見逃しがちですが輸送代にも注意する必要があります。本体が安くても輸送代にコストがかかると結果的に高くつくことになりかねないためです。